→☆-☆「センター試験(2012/1)」受験報告☆-☆←

 函館に移って1年目。今年も例年通りセンター試験本番を受験してきました。「教えるならば、まずは自分で実践せよ。」「困難には自ら立ち向かえ」という思いを胸に毎年受験しています。

 これまでは東京で受験でしたが、今年からは函館。まずは雪道をゆっくりと車で受験会場のはこだて未来大学へ行きました。この会場の受験生は400―500人くらい。浪人生らしい人はほとんどおらず、ほぼ現役高校3年生でした。受験した教室は理科2科目、社会1科目の理系コースの教室で、中部生、遺愛生が多い感じでした。最初の地理は、いつも通りでしたが、今年は南米が多くでており、日本の裏側の国だったのでなかなか勘が働かず、四苦八苦でした。続いて国語。小説がいつも以上に文章が長く、できたつもりでしたが、自己採点してみるとかなり間違っており、読解力が劣った感じでした。(去年は現代文8割だったのに、今年は7割いかずです。。。)、1日目最後は英語。第6問の長文がいつも以上に難しく感じ、すべて読んで解答したが正解数は伸びず。文法が奇跡的に1問ミスでなんとか点を落とさずにすんだ感じです。リスニングは相変わらず。ポイントとなる単語だけを聞こうとするが、それすらも聞けず。完全にわかった文章は少なかったです。

 2日目。まずは物理・化学。物理は順調に解けていきましたが、答え合わせすると1問ケアレスミスが・・。化学は相変わらず計算問題は解けるのですが、無機・有機の暗記系がさっぱりでした。そして次はメインの数学。数1Aは時間を残して余裕の解答と思いきや、命題で1問ミスがでて98点。数2Bは三角比のところで混乱してしまい2問間違いの97点でした。今回の試験はさすがに緊張はしませんでしたが、数学は生計をかけているので、少しだけ緊張しました。それでもなんとか今回もそれなりの点数がとれたので、これからも自信を持って教えていきたいと思います。

 自己採点の結果は以下です。-------------------------------------------------------------------

 国語  108点 (現代文67点、古漢41点)

 数学  195点 (数1A 98点、 数2B 97点)

 英語   124点

 物理   86点

 化学   52点

 地理   64点

 英語リスニング 20点

 数学満点の目標は今回も崩れました。考え方にムラ、不足があったようです。常に系統立てて考える順番を意識して解かないと満点はとれないと感じました。これから1年は、考える順番をより明確にして、伝えれるように努力していきたいと思います。数学以外では、物理の満点はねらえると思いました。国語、英語は来年8割をこえるように、文章理解、単語力などを鍛えていきたいと思います。

  今の日本はこのセンター試験を受ける18歳で人生の半分が決まってしまう状況です。そしてたった2日間の結果で志望大学、志望学部に行けない生徒もでていることでしょう。20歳を過ぎても同じようにチャレンジできる社会状態をつくっていくことも大人の役目と思います。

「数学塾」 塾長 松川文弥