「電験三種に合格しました!」

 数学塾では、電気主任技術者第三種の対策を行っており、私自身もここ3年間受け続けてきました。

 最初の1年目は理論、法規が合格し、昨年は機械、そして再び理論合格しました。残るは、電力だけで今年は望みました。もちろん、教えている責任もあるので、理論は毎年受け続け今年は3年連続合格を目指しました。

 結果は、先日試験センタ−より「合格通知」がきて、めでたく資格取得となりました。現在、証書を申請中です。

 今年の試験において、理論は、より難しくなってきているようです。数年前までの過去問は単なる「暗記」でできましたが、ここ2,3年は高校物理の電気分野をしっかりと行わないと、問題の内容についていけなくなっていました。とはいっても、私自身3年連続で合格しているとおり、一度合格域に達せれば毎年合格できるようです。そのコツは、高校物理の電気分野だと思います。電験に慣れている方からみると、かなり難しいと思われるかもしれませんが、それでも高校の範囲です。これを確実に行っていくことで、基礎力はもちろん、応用力や論理力、そして問題を読み解く力がつくものと思われます。

 授業内容など詳細につきましては、ご相談ください。

 

 

 

「数学塾」 塾長 松川文弥