「ANA整備工場見学に行ってきました」

 日時 : 7月26日(木)

 場所 : ANA整備工場 (モノレール「新整備場駅」)
 参加者 : 5名 

 「数学塾」の社会科見学第2弾!として飛行機をみてきました。参加したのは、私松川と、小学生の親子2組でした。理系の高校生にも参加を呼びかけたのですが、講習などで日程が合わず、小学生と楽しくみてきました。
 まずは会議室のようなところでアメリカ シアトルにあるボーイング社で飛行機を組み立てるビデオを見ました。私たちの他にも団体が大勢きており、全部で40名ほどいました。その後、クイズなどを行い、ANAの非売品グッズをいくつか入手しました。(定規、ファイル、ステッカーなどなど)

 そして、いよいよ本番の飛行機です。大きな倉庫のようなところへ行き、整備中の飛行機が3台止まっていました。全部で7台入るそうです。飛行機のタイヤは一人分くらいの高さがあり、エンジンのタービンにある羽は一枚300万円!!で、あの回っている羽を合わせると数億円になるらしいです。子どもたちは、飛行機の大きさにびっくりし、私はエンジンの中身がみれたことに感動し、熱い一日を終えました。

 「数学塾」社会化見学第三弾は、今のところ未定です。予定としては受験が終わった来春くらいにできればと思います。お楽しみにしてください!

倉庫突入!頭はでかいタイヤもでかいそして後尾はきれい

「数学塾」 塾長 松川文弥